安全・安心、信頼性

PCIDSS完全準拠

クレジットカード業界におけるグローバルスタンダード基準であるPCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard)のレベル1の基準に基づき、認定審査機関(Qualified Security Assessor(QSA))からの正式な審査を受け、PCIDSSVer.3.0への完全準拠が認められています。

PCIDSS完全準拠

→PCIDSS詳細

3Dセキュア認証サービス対応

3Dセキュアとは、ビザ・インターナショナルが開発したインターネット上の本人認証技術です。
クレジットカード決済を行う際に、クレジットカード会員本人がクレジットカード発行会社にて登録したパスワード(ご利用カードによってはIDも必要)の入力が必要になります。

3Dセキュア認証サービスをご利用いただくことで、不正行為抑止のほか、購入者がより安心してクレジットカード決済をできるようになります。

3Dセキュア

→3Dセキュア詳細

クレジットカード・セキュリティコード(CVV2/CVC2)に対応

クレジットカード番号だけでなく、セキュリティコードを入力することで、クレジットカード決済時の不正利用を防止します。

セキュリティコード

最大256bitのSSL暗号化の決済サーバー

決済代行「ASJペイメント」なら、SSLセキュアによる暗号化で、第3者による個人情報などの盗聴を防いでいます。

SSL暗号化通信

クレジットカード番号の保有は不要

クレジットカード番号を保有することは、個人情報漏洩等のリスクを負うことになります。
ASJペイメントでは事業者様でのカード番号保存を不要とすることで、事業者様にリスクの少ないシステムとしています。

クレジットカード番号の保有は不要

人的情報漏洩リスクの防止

情報の取り扱いにも慎重を期し、サーバーセンター及びサポートセンターを2重オートロック、及び24時間監視のもと、人的情報漏洩リスクの防止に努めております。

サーバーセンター